三毛うさぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛・・・うっ滞

<<   作成日時 : 2017/04/23 20:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

愛、うっ滞になった時のポーズ。
あっち向いたりこっち向いたり。
丸まってみたり伸びてみたり。
明らかにうっ滞の状態。
お腹のマッサージをして、ヒーターをケージに入れて、出勤。
帰宅すると少し調子が戻ったのか、朝食べなかったペレットは完食していて、牧草を食べいました。
いつもなら、ここで様子を見るんですが、この日に限ってクリニックへ連れて行きました。
体温は特に低いこともなく、心音も異常なく。
うんちが肛門のあたりに溜まっていると。
点滴をしてもらい、浣腸するとするっと出るからと浣腸をしてもらい、大腸と肛門のマッサージをしてもらい、クリニックで少し様子を見て、うんちが少し出たので整腸剤を貰って帰宅。
ここからが、愛にとって地獄の始まりになってしまいました。
ヒーターの他にふわふわマットと湯たんぽを用意したのはいいけど、浣腸をしているのでその液と一緒にうんちも出てきます。
しかもうんちは、盲腸糞と同じような便。
なので、ふわふわマットは物凄い事に。
しかも、ヒーターの上にもしてしまい、巻いていた手拭いも。。。
次の日、朝お腹をマッサージしようと思い、触るとなんか変。
尖ってる?と再診。←点滴の液がお腹に移動したため、この状態。
脱水症状はなく、この日も点滴をしてもらい朝のペレットは食べなかったので、この日は強制給餌をしてもらい帰宅。
そしてこの日、夜のペレットはいつものように欲しがり、1/3位をいつもの勢いで食べました。
両日とも、牧草は食べず。
なので、woolyで出している乾燥イタリアングラスをあげると完食。
生野菜は、あげた物はその場で完食。
3日目は、ふわふわマットは敷いて湯たんぽ外してヒーター使用。
浣腸の液は出ていません。

飼い主の判断で、それがその仔にとって良くもなり悪くもなる、難しいです。
今回の愛のうっ滞、うんちが毛で繋がって出てきていたので注意していたのもかかわらず。。。
しかも、うっ滞をおこす3日くらい前から、部屋んぽ中の響がしきりに愛のケージの前で愛を見ていたのに、何かあると言うサインであったのに気づかず。
愛には本当に申し訳ないことをしました。

画像
















浣腸をした後の肛門のマッサージ。

画像





















浣腸時。愛、放心。。。

画像





















浣腸時。まだ放心。。。

画像
















浣腸の液とうんち。
これが2日続きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Link Home Page

Link Blog

愛・・・うっ滞 三毛うさぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる