三毛うさぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3年越しの

<<   作成日時 : 2018/02/12 12:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

夢が叶いました。
初めて参加しました、ラビットホッピング。
ラビットホッピングの教会が日本にできたのは、3年前。
ちょうど響と愛を迎えて暫くしてから。
当時響は、両後ろ足が開き始めてテーピングをしている時でした。
テーピングをした仔も参加できるか確認をしたけど、ダメでした。
愛だけならと言われましたが、私の中には「どちらだけ」と言うのはなく、それ以来なかなか参加までこぎつけず。
そしてやっと、10日に参加してきました。
この日2羽他のうさぎさんも参加していましたが、こちらはベテランさん。
8段なんて言うのを飛んでおりました。

練習は、ハーネスを付けるところから。
専用のハーネスがありこれを付け、リードをつけて準備オッケー。
次に、真っ直ぐ歩かせる。
最初に愛。
まぁ、ここでもマイペースな愛さん。
兎に角周りをチェック、チェック。
時間はかかったけど、真っ直ぐ歩いて行って帰って。
次に響。
響は想定外で、周りをさほど気にする事もなくすたすた。
途中ちょっと音に驚きプチパニックになって戻ろうとしたりと言うのはありましたが、意外とあっさり行って帰って。

じゃ、響ちゃんこれ飛んでみましょうと、バー無しの障害2つ。
あら、飛んだ。。。
愛はやっぱりマイペース。
抱っこして飛ばす。
響ちゃん1段いけるね、と1段バー有2つ。
あ、飛んだわ。。。
愛はここまでいかず。
でも、トレーナーさんは愛ちゃん飛ぶねって。

響ちゃん、次これ行こう。
・・・みると1段バー有が6つ程。
行きは壁に向かって行くんだけど、それが嫌なのかなかなか飛ばず。
帰りは、飛ぶわ飛ぶわ。
私がリードを障害に引っ掛けて倒してしまい、響パニック。
トレーナーさんに代わりやってみると、行きはほぼ同じ状態、帰りは飛びまくり。
この仔は早い!とトレーナーさん。
2回目の挑戦。
行きはすったもんだしながら飛び、帰りはすたすたと飛び、一緒に走る私が必死。
なんだか響の意外な才能を見た気がしました。

両後ろ足開帳肢の事は、伝えました。
無理が無いよう様子を見ながらやりましょうと。
これで少しでも筋肉がついてくれたらいいな。
歳をとって筋肉がないと、どんどん開いてしまうだろうから。

愛は次に参加した時には飛べるといいな。

画像













画像













画像













画像






















響と愛が嫌でないなら続けたいな。
しかし、会場まで遠いのなんの。

※写真は、小さい画像をトリミングして大きくしているので見難いと思います、すみません。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ホッピングの参加の夢が叶ってよかったですね。喜びとドキドキが伝わってきました。
うちのウタは 、へやんぽ中にトリプルアクセルを跳んでます。
プョンプョンオリンピックですね。
ウタタ
2018/02/17 22:02
ウタタさんへ

お返事遅くなってすみません。
花粉アレルギーが酷く、体調不良でして。。。
あの後、響ふんずまりになりまして。
慣れ環境で、緊張して腸の動きが悪くなったのでしょう、と。
浣腸されて、肛門と腸をもみもみされて、その後も薬が流れ出てきたりで大変でした。
慣れれば大丈夫でしょうって。
もうこうなると、楽しいのかなんなのか。。。
ヨーゼフ
2018/02/26 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

Link Home Page

Link Blog

3年越しの 三毛うさぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる