三毛うさぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急入院〜母〜 そして響と愛

<<   作成日時 : 2018/04/21 11:04   >>

トラックバック 0 / コメント 1

実は、メニエール病が悪化して緊急入院しておりました。
正確には、ほぼ緊急入院。

メニエール病を発症して4、5年。
今の職場になってもう3年近く神経耳科に通院しています。
今月9日は予約受診。
左耳に症状が出ていますが、聴力がガクンと落ちていて眼振も出ていました。
先生真っ青。
水を2ℓは飲むように言われ、薬の処方有。
その週の木曜日、調子が悪く予約外受診。
更に聴力低下、眼振有。→先生更に真っ青
これだと、聴力が戻らなくなることもあるといわれました。
この時点で入院をするように言われましたが、上司に伝えなければいけないので、一旦保留にしてもらい。
月曜日からと先生に伝えると、そんな場合ではないと言われました。
響と愛を預けなければいけないので、翌日金曜日の入院にしてもらいました。

預けたいところがあり、ダメ元で何度か連絡しましたが繋がらず、そこからぐるぐると色々考え。
レメディの病院は、愛が発作を起こした時に診てもらえる。
でも現金のみ→苦しい

フィンのかかりつけの病院。
ここは料金もそれ程高くないし、食事もペレットは勿論、野菜やおやつも与えてくれる。
無料です(だったはず)。
でも退院の日にお迎えができない。
退院は18日、水曜日。
ここは、水木が休診。→料金は他と変わらなくなる。。。

で決めたのが、響と愛のかかりかかりつけの病院。
急いで電話し、事情を説明して折り返しを待ち、決定。
家に帰ってきて、自分とおちび達のお泊りの準備。
ペレットは日数分朝と夜、響と愛を1つずつのちいさいタッパに用意。
野菜も日数分、響と愛をラップに包みタッパに入れ。
人参は、愛の大きさ響の大きさにカットしてラップに包みタッパに入れ、付箋に名前を。
牧草は1袋半、乾燥葉っぱのを持たせました。
そして、看護師さんが困らない様に色々メモをしそれぞれのタッパに入れました。
念のため、愛の薬も持たせこちらも与え方のメモをつけました。

18日に5日間の入院を終え、午後お迎え。
2人ともよい子にしていたようです。
聞くところによると、看護師さんが近寄ると響も愛も近寄ってきて挨拶をしていたそうです。
響は持って行った牧草を食べなかったそうで、そこにメドウヘイやボタニカルヘイを混ぜてあげたら、食べる様になったそうです。→リクエストをしておきました。
預ける時に換毛が始まっていたので、メモにしておいたんですが、帰りは物凄いことになっていました。
プラスチックを齧り始めていたので、歯の治療をお願いしておきました。が、なんと初期のうっ滞に^^;;
プリンペラン処方されていて、飲ませてもらってました。
よって、ホテルお泊りから入院に変わった響でした(-_-;)

愛はちょっとした出来事が起こっていたようで。
先生大好きな愛。
看護師さんより:愛ちゃん、本当に先生のこと大好きですね〜。 
          先生が愛ちゃんのケージの前を素通りすると、トイレやペレットの容器をくわえてぶん投げて            ました。
          他の仔の世話をしていると、足ダンしてましたよ。
          焼きもち焼いてたんですね〜。
先生より:僕が響ちゃんやほかの仔の様子を見ていると、愛ちゃんがダンダン足ダンしてるんですよ。
      嫌われているのかなって思って、他のスタッフにもするのか聞くと全くそんなことはないって。
      足ダンして呼んでたみたいです(笑)
      ペレットの容器もぶん投げてたみたいですよ。

響も愛も看護師さんに人懐っこいって言われました。
毎日話かけるって大切な事なんですね、きっと。

帰宅後の2人、特に愛は先生がいないせいか、ちんまりしてました。
楽しくお泊りできたかな?

画像
















響、ぼこぼこ。

画像
















亀の甲羅のよう(-"-)
今までにない毛の抜け方。
やっぱり多少のストレスはあったのだと思います。

画像
















付けたメモです。



月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、すごい大変な事になっていたのですね、私の母もメニエール病です、そして 私はパニック障害でして 発作が 酷い時は手や足が硬直してしまい救急車沙汰です でも働いてます
預けるところが大変ですよね 私はウタの相談をペッツクラブうさぎ専門店の大谷さんにしていて ホテルが空いてれば預けられるようになってます 首が夜限定で発作になること承知でです 長いコメントですみません
私も2週間前に発作をおこしてうさフェスにいかれなかったりで
身体が健康であることがいかに幸せなことなのかとか その日 その日が体調がいいと本当にうれしいですよね わたしは、皮膚ガンやら 繊維筋痛症のうたがいの症状で寝たきりのときもありました、だから、思い通りな生活がおくれない悔しさがわかります。
でも、それなりに、めげづにあそんだり 仕事してます。
季節の変わり目は体調も崩しやすいですから お大事に
ウタタ
2018/04/28 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

Link Home Page

Link Blog

緊急入院〜母〜 そして響と愛 三毛うさぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる